読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイヤー・ホーリーのええ物語り

バイヤーの仕事を通して、たくさんの素晴らしいものとの出会いがあります。その商品の持つデザインの由来や素材への拘り、生産地の背景にあるストーリーを独自の視点で伝えていきます。

湘南の拘りの逸品。

こんばんわ。

 

今日は、

ぼくの愛する湘南で、ハンドメイド小物雑貨のお店との出会いです。

 

その店のクラッチバックは、片手に持って海辺を歩けば、

湘南スタイルを実現できてしまう逸品です。

 

それでは、ご覧ください。 

f:id:Pipeline:20150519193348j:plain

 商品詳細|セミオーダーバック等を販売 ラッキージョンズストア

 

革はアメリカのオイルレザーと、

布地はNew Mexicoで手織りされたラグ素材を

使用しているようです。

 

ここまででも、こだわりが感じ取れますが、

裏地や接着芯などを一切使用しない一枚革作りを信条に、

革の質感、厚み感や経年変化を存分に

楽しんでもらえるようにしているそうです。

 

f:id:Pipeline:20150519193425j:plain

 

デザインはユニセックスで、

収納もこれだけ入るので、ご夫婦でも兼用できそうですね。

 

西海岸スタイル好きの方にもおすすめのアイテムです!