読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイヤー・ホーリーのええ物語り

バイヤーの仕事を通して、たくさんの素晴らしいものとの出会いがあります。その商品の持つデザインの由来や素材への拘り、生産地の背景にあるストーリーを独自の視点で伝えていきます。

初夏のあの頃をtea timeで

こんばんわ。

今日はカラッとした天気で、初夏を感じさせる1日でした。

唐突ですが、「初夏」の子供のころの記憶は、

蝉や蝶々、カブト虫などとの昆虫と再会するのを、

ワクワクし始める時期でした。

大人になった今では中々触れ合う機会も少なくなりましたが。


さて、今日はそんなワクワク感を、

tea timeで演出してくれそうなお品の登場です。



見てください。この幸せそうな顔を。


HANASAKA/ハナサカ 九谷焼

f:id:Pipeline:20150521210152p:plain


九谷焼の色鮮やかなアゲハ蝶のティーカップ。

思わずこんな紳士も笑みになります。

アゲハ蝶はよく追いかけまわしたものでした。笑


その他にも綺麗な羽の蝶々いますよ〜。

f:id:Pipeline:20150521210159p:plain

ギフトにも喜ばれそうですね。

f:id:Pipeline:20150521210205p:plain

石川県の良質な土から成形されたカップ、

従来の九谷焼のイメージを一新するアイディア商品です!