読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイヤー・ホーリーのええ物語り

バイヤーの仕事を通して、たくさんの素晴らしいものとの出会いがあります。その商品の持つデザインの由来や素材への拘り、生産地の背景にあるストーリーを独自の視点で伝えていきます。

和と洋の融合

気温も上がり、街行く人のファッションも夏スタイルをよく目にする今日この頃。

そうした夏の前触れに、いち早くお勧めしたいアイテムのご紹介をしたいと思います。

 

 

f:id:Pipeline:20150530164804j:plain

 

こちらは、サンダル感覚で履ける雪駄です。

表面のデザインは、広大な海から発する波と、柔らかい太陽が洋風に描写され、本革の足紐の黒と茶色の組み合わせが、和洋をバランス良く融合しています。

 

 

f:id:Pipeline:20150530164806j:plain

 

ソールの素材は、合成ゴムで、従来の雪駄と比べるとクッション性もあり、心地よい履き心地です。

こたらのサンダルを製造しているのは、ヤマト株式会社。

愛媛県にて昭和38年に創業し、110年間にわたり、サンダルをつくり続けている、国内屈指のサンダルメーカーようです。

このサンダルは、同社ブランドの一つである「粋 -IKI-」のシリーズのヤマト 粋 -IKI- STORE 

特化された技術から得た最高の履き心地と、伝統の和を近代と絶妙に融合している、魅力あるブランドです。

この夏、僕のお気に入りの一つになりそうです。笑