読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイヤー・ホーリーのええ物語り

バイヤーの仕事を通して、たくさんの素晴らしいものとの出会いがあります。その商品の持つデザインの由来や素材への拘り、生産地の背景にあるストーリーを独自の視点で伝えていきます。

和と洋の融合したデザイン

先日訪問した展示会で出会った商品を、今日はもう一つ紹介したいと思います。

紹介する商品を見た瞬間、和と洋を連想させる幾何学な模様のデザインに、
とても興味を惹かれました。

では、ご覧下さい。


まずは、深い青色のカードケースです。
f:id:Pipeline:20150613200702j:image
引用元 : http://tenp10.com/product/紺-3/


次に、同じ色合いのハンカチです。
1枚の布にして広げると、こんな模様になっています。

f:id:Pipeline:20150613201134j:image
引用元 : http://tenp10.com/product/紺-4/


続いて、白を基調色としたペンケースです。

f:id:Pipeline:20150613200827j:image
引用元 : http://tenp10.com/product/オフホワイト-2/



最後に、同じ白色のハンカチです。
f:id:Pipeline:20150613201228j:image

引用元 : http://tenp10.com/product/オフホワイト-4/


実際に触れた質感は柔らかで、非常に軽いため、重さを感じさせない商品でした。

これらの商品プロデュースをしている「十布(テンプ)」は、
イラストレータ福田利之さんのクリエイティビティで、布プロダクトを製作、発信していくブランド。
今回の生地は、福島県の三和織物とともに開発した刺子織の布だそうです。

独特のデザインは高級感を纏っていますが、実際は安価であるのには驚きました。

ギフトなどにも喜ばれる一押しのアイテムです。