読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイヤー・ホーリーのええ物語り

バイヤーの仕事を通して、たくさんの素晴らしいものとの出会いがあります。その商品の持つデザインの由来や素材への拘り、生産地の背景にあるストーリーを独自の視点で伝えていきます。

富士山が浮かび上がるロックグラスです。

この2日間の陽気は、いよいよ本格的なのを感じさせます。

 

これからの季節、キンキンに冷えた飲み物が美味しくなりますよね。

冷たいドリンクを、見た目で楽しみながら涼感もある素敵なグラスを

先日の展示会で見つけたものから紹介したいと思います。

  

それでは、ご覧ください。

 

 

氷を入れたロックグラスの底に注目です!

f:id:Pipeline:20150712122306j:plain

グラスの底には、世界遺産になった富士山が浮かび上がり、

江戸切子メーカーのガラス職人による手づくりによるものです。

 

 

 

ドリンクの色次第では、「夕焼けに染まる富士山」「絵に描いたような青々とした富士山」へと表情を変化させます。

f:id:Pipeline:20150712122310j:plain

  

 

 

オリジナル木箱付きで、プレゼント・お祝いに最適です。

なんと、こちらのグラスは、「おみやげグランプリ2015最優秀賞・観光庁長官賞」を受賞しているんです!

f:id:Pipeline:20150712142749j:plain

出典:富士山グラス ロックグラス:マースプランニング online shop

 

 

こちらのグラスを製造する田島硝子。

昭和31年に田嶌松太郎が東京都江東区に硝子食器製造工場として創業。

以来半世紀以上、お客様からのモノづくりの要請に応え、様々な硝子食器製造技術を開発・採用をかさね、同社の硝子製品は平成14年1月に「江戸硝子」として東京都の伝統工芸品に指定されております。

現在では、デザイナーや他工房への生地提供なども手がけ、第三回東京都チャレンジ大賞も受賞する程、素晴らしいメーカーです。

 

これから季節に是非お勧めしたい逸品です。