読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイヤー・ホーリーのええ物語り

バイヤーの仕事を通して、たくさんの素晴らしいものとの出会いがあります。その商品の持つデザインの由来や素材への拘り、生産地の背景にあるストーリーを独自の視点で伝えていきます。

回して書ける、シャープペンシルです。

今日は少し読書をと思い、神奈川県にある湘南T-SITE へ行ってきました。

洗練された空間は、いつ訪れても感性によい刺激をもたらしてくれるお気に入りの場所です。

real.tsite.jp


その中で、今日出会った素敵な商品を紹介させて頂きたいと思います。

 その商品は、ウッドとクロームを組み合わせた、丸みのあるデザインが特徴的なシャープペンシルです。  


それでは、ご覧ください。


この丸みのあるフォルムは、人間工学に基づいたもので、実際に握ってみると、長時間のライディングにも疲れを感じさせないフィット感があります。

 f:id:Pipeline:20150718181303j:image



上部のキャップ部分を時計回りに回すと芯が出てくる仕掛けは、特別感を演出し、書くモチベーションを上げてくます。

f:id:Pipeline:20150718181307j:image 

出典:FABER-CASTELL ファーバーカステル ペンシル 筆記具 エモーション ウッド&クローム 梨の木 ダークブラウン


こちらのは、250年に及ぶ歴史のある老舗メーカー「ファーバーカステル」の商品です。

フェーバカステルは1761年にドイツ・ニュルンベルグ郊外のシュタインで事業を開始しました。

その後19世紀半ばには、六角形の鉛筆を発明、鉛筆の長さや太さ・硬さの基準を作るなど、木軸の鉛筆と色鉛筆製造において業界をリードする存在と活躍しています。


「本物に拘る方」へのギフトなどにも喜ばれる一押しの商品です。