読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイヤー・ホーリーのええ物語り

バイヤーの仕事を通して、たくさんの素晴らしいものとの出会いがあります。その商品の持つデザインの由来や素材への拘り、生産地の背景にあるストーリーを独自の視点で伝えていきます。

芸術的なティータイム届けるマグカップです。

今日はマグカップ 一つで、ティータイムを芸術とともに楽しんで頂ける素敵なアイテムを紹介します。


それでは、ご覧ください。


そのカップに描かれている絵は、世界中のカフェにも飾られている有名な作家のものであります。

f:id:Pipeline:20150721201522j:plain

正面には、キリンが描かれ、その中は各国国旗で色付けをし、濃いブルーの背景にきれいに際立っています。


f:id:Pipeline:20150721201451j:plain

裏面には、 Savignac(サヴィニャック)と作家の名前がロゴになっています。


f:id:Pipeline:20150721201534j:plain

バリエーションはこちらの3パターン以外にも、代表作をモチーフに豊富にあります。

出典:サヴィニャック|グラス|エールフランス

 

こちらマグカップのイラストは、レイモン・サヴィニャック (Wikipedia)によるものです。

サヴィニャック氏はパリに生まれ、カルヴァドス県トルヴィルフランスのポスター画家です。
特に数々の商業ポスターは、今日のフランス文化の一部をなしており、トゥルヴィルの海岸沿いには、サヴィニャックのイラストが描かれたポスターが、カフェやブティックなどあちこちに貼られています。

トゥルーヴィルの町の人たちをはじめ、世界中でとても愛されたポスター作家であります。


そうした方の絵を忠実に表現して、日本国内で製造されたマグカップ。


置いてあるだけで、不思議とヨーロッパの街の空気が漂ってくる芸術作品です。