読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイヤー・ホーリーのええ物語り

バイヤーの仕事を通して、たくさんの素晴らしいものとの出会いがあります。その商品の持つデザインの由来や素材への拘り、生産地の背景にあるストーリーを独自の視点で伝えていきます。

和・洋の両面で涼感を楽しめる水盤です。

先日、関東でも梅雨明けし、本格的な夏の到来ですね。

冷たい飲み物が恋しい季節になりました。

今日ご紹介するのは、涼感を感じさせる水盤で、視覚でも涼んでいただける商品をご紹介します。


それでは、ご覧ください。


こちらの水盤は、コンパクトなサイズで、場所を選ばず置いて頂けます。

f:id:Pipeline:20150723212332j:plain



水が張る内面には、水紋がデザインされていて、涼しげな印象をあたえます。

f:id:Pipeline:20150723212344j:plain



植物を内部の剣山に差すだけで、簡単に活けることができます。 

f:id:Pipeline:20150723212400j:plain 


活ける植物によって、和・洋のどちらにも融合し、インテリアに合わせて楽しめるもポイントですね!

f:id:Pipeline:20150723212405j:plain

 出典:雫影(しずか) [SLIM] / 水盤・花器・アレンジメント・お花・ 生け花・フラワーベース・花瓶・和 P19Jul15:銀雅堂

 

こちらのブランド「銀雅堂(ぎんがどう)」は、高岡銅器400年の伝統技術をベースに、先端技術を融合させ、現代の暮らしに適合した伝統を提供しています。


庭師気分で石を置いたり、花びらを浮かべて楽しんだり、自分次第で幾通りにも使い方の広がる優れ物です。

自分で楽しむもよし、贈って喜ばせるもよし。

お勧めの一品です。