読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイヤー・ホーリーのええ物語り

バイヤーの仕事を通して、たくさんの素晴らしいものとの出会いがあります。その商品の持つデザインの由来や素材への拘り、生産地の背景にあるストーリーを独自の視点で伝えていきます。

夏にホッとするグラスです、

緑の葉とフランス語の文字で、アンティーク調の涼感あるグラスに仕上げられた逸品です。

この暑い季節に欠かせない、アイスコーヒーや麦茶などの冷たい飲み物。
涼感のあるグラスでリラックスしたひと時楽しめる、そんなアイテムを紹介します。


それでは、ご覧ください。


透明なガラス描かれた絵は、どこか優しい表情で空間を彩り、置いてあるだけでも素敵ですね。

f:id:Pipeline:20150805233328j:image


描かれた葉から、見た目の癒し効果も得られます。
f:id:Pipeline:20150805233331j:image


飲み物以外の用途にも、ヨーグルトなどの軽食を食べるのにも使える利便性は、グッとアイテムの価値を引き立てます。
f:id:Pipeline:20150805233350j:image
出典:lehti

こちらのブランド「Lehti」は、フィンランド語で葉(Leaf)を意味します。
葉脈のように繊細な模様を、透明なガラスに白くサンドブラスト加工で表現しています。

京都にある余田硝子が、
「日々の暮らしをちょっとだけ「特別」なものにしてくれる
そんなものたちを紹介、提案してゆきたい」という想いから立ち上がったブランドです。

実際に手に取り見てみると、葉の模様や文字が少しずつ違いました。それは、一つ一つ、職人さんが手で描いているからだそうです。

世界でひとつしかないグラスで、寛ぎのひと時を楽しめる逸品です。