読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイヤー・ホーリーのええ物語り

バイヤーの仕事を通して、たくさんの素晴らしいものとの出会いがあります。その商品の持つデザインの由来や素材への拘り、生産地の背景にあるストーリーを独自の視点で伝えていきます。

鎌倉の自然溢れる木の道具

今日は、自然素材でできた暮らしの道具で、和みのある自宅カフェを楽しめてしまう素敵な商品を紹介したいと思います。

ご紹介する商品は、「鎌倉木貨(かまくらもっか)」というお店。
北鎌倉で一つ一つハンドメイドで商品を作っています。

それでは、ご覧ください。




まず一つ目は、先端のデザインが愛らしい、木のマドラーです。
グラスに添えられてあるだけで、和みを演出します。


f:id:Pipeline:20150705213757j:image

f:id:Pipeline:20150705213809j:image
出展:蓮根と瓢箪のマドラー | 鎌倉木貨




続いては、レンコンの形をしたコースターです。
こちらも、同様に天然の木からできています。
荏油でのオイルフィニッシュで、素材そのものの良さを感じられる質感で仕上がっています。

f:id:Pipeline:20150705213925j:image



そして、テーブル中央の大きめなカッティングボードに盛り付けをすれば、まるで自然の中で過ごしているような雰囲気を楽しめます。
f:id:Pipeline:20150705215102j:image



「鎌倉木貨(かまくらもっか)」は、湘南鎌倉で木を中心に天然素材を用いてハンドメイドの雑貨を販売しています。
一人暮らし、ファミリー、年齢を問わないデザインで大切な空間を彩り、全て手作りで温かみを大切に物作りに励んでいます。

海、山、川の自然に恵まれる鎌倉という地の利を活かし、使用する木材には、海や川で採取される流木や木の枝などを使用した作品もあります。

和みのある空間へは、自然素材をふんだんに使ってみるのが、近道なのかもしれませんね。