読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイヤー・ホーリーのええ物語り

バイヤーの仕事を通して、たくさんの素晴らしいものとの出会いがあります。その商品の持つデザインの由来や素材への拘り、生産地の背景にあるストーリーを独自の視点で伝えていきます。

濡れても大丈夫な絵本です。

今日も、関東地方では概ね晴れていて、35度を超す真夏日になるそうです。

皆様、熱中症にはくれぐれもお気を付けください。

 

ところで、夏の季節に美味しい果物といえば、スイカ、メロン、パイナップルや桃など、他にも沢山ありますね。

今日は、その中の「桃」から連想する昔話のヒーロー「ももたろう」。

その名作を、濡れることや破れることを気にせずに、楽しめる絵本をご紹介します。

 

それでは、ご覧ください。

 

 まずは、表紙になります。

 

f:id:Pipeline:20150726092214j:plain

 

 

「仲間を引き連れて、鬼が島へ向かうシーン」 、

絵全体の表現に温かみを感じるタッチで仕上げられています。

f:id:Pipeline:20150726092227j:plain

 

 

「エンディングの鬼を退治するシーン」、

 その後、めでたしめでたしというところまでは、通常の絵本と同じですが、、

f:id:Pipeline:20150726092240j:plain

 

 

じつは、こちらの絵本は、一枚の手ぬぐいを折り畳んで本に仕立てた、

その名も「てぬぐい本」です。

f:id:Pipeline:20150726092245j:plain

出典:てぬぐい本 ももたろう|てぬぐい,てぬぐい本®|てぬぐいの濱文様ネットショップ

 

広げれば手拭い、畳めば本。

お子様へ絵本としてプレゼントし、読み終えたら、お弁当包みやハンカチなどに、使いかたが2重3重にも広がる考え抜かれたアイテムです。

 

こちらの商品のブランド「濱文様(ハマモンヨウ)」は、1948年に捺染工場として横浜で創業。

地場産業であるスカーフやハンカチなどを染める独自技術を蓄積する中、海外への輸出も手掛けてきた経験を経て生まれたそうです。

120年の歴史ある横浜伝統の型染め手法である 「横浜捺染(なっせん)」で染め上げた、色あざやかな発色と多彩な柄が特徴です。

2007年度 グッドデザイン賞を受賞するほど、ブランドとして高い評価を得ています。

 

「ももたろう」以外にも、「きんたろう」「うらしまたろう」「かぐやひめ」など、日本を代表する童話もあります。

 

ギフトなどにも、きっと喜んで頂ける一押しのアイディア商品です。