読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイヤー・ホーリーのええ物語り

バイヤーの仕事を通して、たくさんの素晴らしいものとの出会いがあります。その商品の持つデザインの由来や素材への拘り、生産地の背景にあるストーリーを独自の視点で伝えていきます。

男の“リラックスタイム”を楽しむための、スペシャルなギフト

こんにちわ。

今日は日曜日、

みなさんはどのような休日を過ごされましたか?

 

僕は、江ノ島から七里ガ浜を、

目的もなしに自転車で散歩してきました。(笑)

 

ところで、1カ月後の日曜日は父の日ですね。

個人的には、母の日を重視してしまい、

いつも忘れてしまいがちな父の日。

 

なので、今回は少し事前準備をしておこうかなと思い、

こんな商品が見つかりました。

 

 

f:id:Pipeline:20150524154437j:plain

 

僕の父親は、現場で働く、ガテン系の人です。

ヘビースモーカーで、コーヒー好き。

まさに、ぴったりなアイテム。笑

 

f:id:Pipeline:20150524154450j:plain

 表面には、タバコを吸っている骸骨。

 

 

f:id:Pipeline:20150524154521j:plain

 裏面には、洋と和が融合したデザイン。

 

 

f:id:Pipeline:20150524154534j:plain

2014 COLLECTION “骸骨/パイプ” | 有限会社マルヒロ | 波佐見焼の陶磁器ブランド

 

灰皿の底面にも骸骨発見!笑

 

こんな風に包まれてくるので、

ギフトにも喜ばれそうですよね。

 

こちらの商品は、

長崎県波佐見町発信の波佐見焼の陶磁器のブランドで、

「HASAMI」といいます。

 

その「HASAMI」と、

創業130年の九谷焼の窯元「上出長右衛門窯」のコラボにより、

「男の“リラックスタイム”を楽しむための、スペシャルなギフト」

として生まれた商品。

 

こんなストーリーも付け加えてあげたら、

もっと喜んでもらえそうですね。